でこぼこ坂道〜つなぐ、伝える〜

歩きやすい道ではなかった、今までもきっとこれからも。それでも未来へと繋がるこの道を歩き続ける日々のブログ。

うちの猫ちゃんず

私のお家には8匹の猫がいます!

私が生まれた時から猫がいました。

ずっと猫と暮らしてきてつらい時も楽しい時も側にいてかけがえのない存在です。

8匹中5匹は保護シェルターさんから引き取りました。

猫は言葉を話すことは出来ないけど、仕草や鳴き声、そして気づけば側に座っていたりと、なんだか伝わってくる気持ちがあります。

私がつらいとき泣いていたら側にきて私をじっと見つめて手を舐めてくれたり。

まるで慰めてくれているみたいに。

今までほんとうにたくさん猫に支えられてきました!>_<

 

私にもなにか出来ることはないかと考えた結果、里親になることを家族に提案しました。

最初は家族全員が反対でした。

かわいいけど、可愛いと思っているだけじゃ育てられない。

命に責任を持つという大変さ。

いまうちにいる猫のお世話で精一杯だと言われましたが、私の考えを家族会議を開いて伝えました。

うちの猫はケンカをしたりイジワルをしてばっかいてみんながみんな仲良しという訳ではありませんでした。

どうしたら仲良くなってくれるんだろ?

この子達は愛するという気持ちをまだ知らない気がする、と思ったんです。

今お家にいる猫ちゃんたちに新しい出会いを与えたいと思いました。

みんな避妊、去勢手術をしているので子供を産めません。子猫を迎えることで親心というか母性を抱いてくれればなぁ、絆を深めてほしいなと思いました。

保護シェルターにいる猫ちゃんにもうちに来て幸せになってもらいたい、愛される幸せを知ってほしいと思いました。

家族に話していたら途中から泣けてきて泣きながら話しました。笑

助けたい気持ち、伝えたい気持ちがあるのにうまく言葉にできなくて、でも気持ちは強くて。

家族も最後は納得してくれて2匹子猫の兄弟を引き取りました。

f:id:tchie7:20170512163832j:image

来た時はこんな感じで可愛くて可愛くて久しぶりに子猫をみたのでデレデレでした。

それから少しして保護シェルターさんから連絡があり、もう1匹引き取ってもらえませんか?と。

7匹くらいの子猫を保護したらしくみんな2匹ずつ貰われていき1匹だけ子猫が残ってしまって寂しそう、先に引き取って貰った2匹の子猫とそんなに大きさは変わらないから仲良くなれると思うと言われました。

そんなこと聞いたら放ってはおけません!

引き取ることにしました!

もうすぐ1年が経ちますが3匹ともとても仲良しでいつも一緒に遊んでいます。

きなこ、くろみつ、しらたまと名付けました(*´-`)

 

保護シェルターさんの代表の方に、私もボランティアに参加させていただけませんか?とお話したところお願いしますと言っていただきました。

保護猫のためのバザー、チラシ配り、朗読会などに参加しました。

その途中シェルターが一杯になり保護した猫を置いておくケージがないから一時預かりをしてほしいと言われました。

猫がうちにも沢山いるから2匹くらいなら大丈夫と伝え預かることにしました。

動物病院に預けていた子猫兄弟5匹いるなかから2匹をお家に連れて帰りました。

引き取り手が見つかるまでという話でお世話をしていたのですがなかなか引き取り手が出てこず、お世話をしていたらだんだん愛着が湧き離れたくなくなってしまいました。

結局、責任をもって飼いますと引き取りました。

その子猫は黒猫なんですが、黒猫は悪魔や悪いイメージがあるそうで引き取ってもらいにくいところがあるそうです。

悪魔だとか関係ありません!黒猫可愛いです!

来たときは怖がって怯えていました。

 f:id:tchie7:20170512165632j:image

 ですがご飯をあげたり、じゃらしたりしているうちに慣れてきたのか割とすぐにリラックスしている様子でした。

f:id:tchie7:20170512165819j:image

ビビとティファと名付けました。

この子達もいまは半年くらい経ちました!

私が願っていた、みんな仲良し!

ちゃんと叶いました!

元からうちにいた猫ちゃんもシェルターさんから引き取った猫ちゃんも、ずっと前から家族みたいに仲良しでやさしい穏やかな空気が流れています! よかったー(*´-`)

最初に引き取った3匹の猫たちは後から来た2匹の猫をお兄ちゃんらしくしっかり面倒をみて可愛がってくれています(^^)

 

ひとつのイスに3匹もくっついて寝てる!

f:id:tchie7:20170512170622j:image

見てると幸せ〜

猫大好きちえでした!