でこぼこ坂道〜つなぐ、伝える〜

歩きやすい道ではなかった、今までもきっとこれからも。それでも未来へと繋がるこの道を歩き続ける日々のブログ。

花粉症に効果のある食べ物9選!花粉症対策をして症状を緩和させよう!

みなさんおはようございます!

 

この時期花粉症でお辛い方も多いのではないでしょうか?

鼻が詰まったり鼻水がでたり、目が痒かったり。

 

そんな花粉症に良いと言われる食べ物をご紹介します(^ ^)

 

花粉症の症状、アレルギー反応を軽くするにはビタミン、ミネラル、ポリフェノールなど免疫力を高めてくれるものが効果的です。

 

☆玄米

玄米は豊富なビタミンミネラルが含まれており、体内の酵素を増やしアレルギー症状に効果的です。

花粉症の人はパンよりお米(玄米)を食べた方が良いそうです。

また甘い物や動物性タンパク質の取りすぎも良くないようです。

 

☆青魚(アジ、サバ、イワシなど)

花粉症の原因物質ヒスタミン

またそれと同じく原因物質のロイコトリエンと言うものがあります。

青魚はそのロイコトリエンの発生を防ぎさらにその原因物質になるはずのものをDHAEPAに変えてくれます。

それにより血液もサラサラ、美肌や脂肪燃焼効果も期待できます。

 

 

☆納豆

納豆には腸内のビフィズス菌を増やす作用があり、免疫活性化を助けます。

それによりこの時期弱りやすい喉、鼻、目の粘膜保護の役割をしてくれます。

 

☆しその葉

しそはポリフェノールや抗アレルギー成分が多く花粉症の原因物質を抑える作用があります。

生で食べる方が良いみたいなので、青魚のお刺身と一緒に巻きつけて食べるのも良さそうですね。

 

☆じゃがいも

じゃがいもに含まれるビタミンCは熱を通しても壊れにくいという特徴があるので、他の食材(野菜)に比べいろいろな料理に使いやすいです。

 

☆レンコン

レンコンにはポリフェノールや免疫力活性化の成分が多く含まれており、すりおろして食べるのが効果的です。

胃痛、喉の痛みにも効果があります。

すりおろしてスープにしたり、すりおろした汁を飲んだり、鼻に塗ったりすると良いと思います。

 

☆トマト

トマトが花粉症対策に良いと聞いたことがある方は多いと思いますが、実は食べ方に注意があります。

それは、生のトマトはよくない事です。

生のトマトの場合ヒスタミンを含んでいるため花粉症を悪化させてしまいます。

なので加熱調理で、スープやパスタなどにして食べましょう。

 

ルイボスティー

ルイボスティーはカフェインを含んでおらず、活性酸素を退治して、ヒスタミンも抑えてくれます。

スーパーオキシドという成分によるものです。

ルイボスティーはスーパーなどでも良く見かけ手軽に買うことが出来ます。

ただしスーパーグレートというモノを選ぶと良いそうです。

ルイボスティーは、様々な病気の元となる活性酸素を退治してくれるのでいろいろな事に効果があります。

 

☆玉ねぎ

玉ねぎは喉や鼻の粘膜を強化し免疫力を上げてくれます。

炎症を和らげ痛みを軽減してくれるので花粉症にも効果が見られます。

春は新玉ねぎの季節なので取り入れて見てください。

こちらもレンコン同様にすりおろして熱をあまり加えず食べるのがオススメです。

ドレッシングなどいかがでしょうか。

 

以上が花粉症に効果がある食べ物です。

基本的には腸内環境を良くすると免疫力が上がり花粉症などのアレルギー症状に強くなります。

なので腸内環境を良くすることを意識していくと症状がだんだん軽くなっていくかもしれません。

 

ぜひ今回ご紹介した食材を取り入れてみてください(^ ^)

 

ばい菌をしっかり外に出さないといけないので鼻が詰まったら鼻をかみましょう。

うがいも大切です。

 

またアレルギー反応や病気などは体内に溜まった添加物や農薬が原因の場合があります。

それにより免疫力が下がってさまざまな症状がでます。

なので無添加のものや無農薬の物を意識して自然本来のパワーを体に入れていくと、免疫力がアップして様々な不調の根本的解決に繋がっていくかもしれません。

 

ぜひご参考までに。

 

お読み頂きありがとうございました!